【ダイヤ改正】番線情報など情報更新につきまして

 JR各社をはじめとして、全国の私鉄でも春のダイヤ改正が実施されています。乗換検索のルート情報や運賃情報・時刻表情報は既に対応済み(※)です。ただし、のりば番線情報・乗換乗車位置などについては、実際の運用状況を調査した後にデータ再整備するものもありますので、一時的に表示されない駅があります。詳しくは下記をご覧ください。

※公開日指定がある時刻表については後日対応予定です。

非表示になる情報について

「のりば番線」や「乗換位置情報」「降車時に開くドア左右情報」「列車車両数」などの情報につきまして、改正後の確認整備が終えるまで一時的に非表示になる駅・路線があります。順次復旧させますのでお待ちください。

復旧の目安

  • 首都圏管内の駅は改正後概ね2週間(新宿駅、東神奈川駅、大宮駅、中野駅、等)
  • そのほかのエリアは1カ月以内

どうして消えるの?

 時刻情報や番線情報は事前に情報入手していますが、多数のホームがある駅では”どの番線に列車が入るか?”が未確定のケースがあります。そのため、ダイヤ改正後に実際の状況を確認します。