通勤タイマーの時刻表データ更新のお願い

いつもYahoo!乗換案内アプリをご利用いただき、ありがとうございます。

ダイヤ改正以降、通勤タイマーの時刻が古くなることがあります。
ご不便をおかけして、誠に申し訳ございません。

通勤タイマーは時刻表に変更があった場合、データ更新が必要となります。
自動更新機能を使うと毎日時刻表データを更新しますので、時刻が古くなることがなくとても便利です。
以下の手順を参考に設定作業をお願いいたします。

Android版アプリの更新方法

自動更新設定を設定する

自動更新設定は毎日同じ時間に自動で全ての駅の時刻表データを更新します。データが古くなることがなく、常に最新の時刻表でカウントダウンを行います。

  1. 画面右上の「設定(歯車アイコン)」をタップ
  2. 「時刻表データ管理」をタップ
  3. 時刻表データ管理画面の自動更新をON
  4. 文字盤画面が立ち上がるので円形にスワイプして時間設定
  5. 「決定」をタップして完了

※再調整する場合は時刻表データ管理画面の設定時刻をタップすると文字盤画面に切り替わります。

時刻表データ管理画面で個別に更新する

自動で更新したくない方には下記ステップで1回ずつ個別に更新することも出来ます。

  1. 時刻表データ管理画面で駅名横の「更新」をタップ
  2. 「更新しました」が表示され、更新日の日時が操作時間になればOK
  3.  

引き続き、Yahoo!乗換案内をご利用いただけますと幸いです。

アーカイブ

RSS