銀座線一部区間(渋谷~表参道、青山一丁目~溜池山王)終日運休について・12/28~1/2

東京メトロ銀座線において、銀座線渋谷駅移設に伴う線路切替・ホーム移設工事」に伴う一部区間の運休が実施されます。

運休期間および運休区間

■運休期間

  • 2019年12月28日(土)~2020年1月2日(木)の6日間(終日運休)

■運休区間

  • 東京メトロ銀座線 渋谷~表参道駅間、青山一丁目~溜池山王駅間

工事終了後から新ホームの供用開始

東京メトロでは、工事終了後の2020年1月3日(金)の始発から、銀座線渋谷駅新ホームの供用を開始する予定です。

詳しくは東京メトロのサイトをご確認ください。

運休期間も各種検索に対応しています

Yahoo!乗換案内アプリや、PCやスマートフォンサイトのYahoo!路線情報では、運休期間中のダイヤ情報を実際の予定ダイヤに修正しました。

通常は渋谷~六本木を検索すると銀座線を使うルートも検索されますが、運休期間中はこの銀座線を使うルートが検索結果に出なくなります。(注:運休区間ではない浅草~溜池山王、青山一丁目~表参道は検索されます。)

例)渋谷→六本木: 銀座線ルート

例)渋谷→六本木: 運休期間中の銀座線を使わないルート

運休期間中にルート検索したり、日付を運休期間内に指定してルート検索をした場合、銀座線の工事区間を通るルートは出ないようになっています。

時刻表詳細でも同様に、銀座線の該当駅では終日列車が無い状態になります。代わりに、併走区間の半蔵門のルートや、目的地次第で別ルートが検索されますのでそちらをご利用ください。

アプリ「定期区間タイマー」「通勤タイマー」の注意点

iOSアプリの「定期区間タイマー」やAndroidアプリの「通勤タイマー」は、”通常のダイヤ”を表示する仕組みのため、運休期間中にも、通常のダイヤでのカウントダウン表示がされます。実際には運行していないため、普段銀座線駅を登録してご利用されている皆さまにはご注意願います。