影響のある区間だけを回避する! 「迂回ルート検索」がバージョンアップ

いつも Yahoo!乗換案内アプリをご利用いただきありがとうございます。

Yahoo!乗換案内の「迂回ルート検索」が、さらに便利にご利用いただけるようにバージョンアップしました!

新しい「迂回ルート検索」はどう変わったのか

これまでの「迂回ルート検索」では、対象路線の一部区間で遅延や運休があった場合でも、「対象路線すべて」を迂回するルートを表示していました。
今回のアップデートにより、 「該当の区間のみ回避」を選択することで、効率的なルートが選択でき移動時間を削減できます。

区間を指定して「迂回ルート検索」をするには

1.検索したルートに遅延や運休があった場合、色や表示で簡単にわかります

検索したルート内で遅延や運休などがあった場合、そのルートはピンク色で表示されます。 そのルートをタップするとどこに影響があるのかなど、さらに詳細な情報を確認できます。



また、駅をタップして展開することで、その路線のどの区間に遅延や運休が発生しているかを確認できます。



2.迂回ルート検索するために「路線を選択」の画面を開きます

右上の「詳細と迂回路」もしくはルート内の「運転状況」をタップし、迂回する「路線を選択」する画面を開きます。



3.該当の区間のみ回避を選択して「迂回ルート検索」をします

影響のある区間を考慮して回避した「迂回ルート」が検索されました。



運行情報からも簡単に「迂回ルート検索」ができます

対象路線の運行情報画面を開き、「迂回ルート」をタップします。 「運行情報発生中の区間のみ」を選択すると、区間を考慮した「迂回ルート」が検索できます。




移動に便利なアプリを今すぐダウンロード
ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード