新機能・駅混雑予測機能を追加しました!

駅混雑予測機能とは

Yahoo!乗換案内アプリでは、人身事故や台風などの災害、イベントなどで駅に人が殺到し、混雑や入場規制になった場合に、駅の混雑状況を「10分単位・3段階」で予測し、表示します。

検知の仕組み

ルート検索された駅が、平常時と比較して多いかどうかで判定をしています。
さらに、ソーシャルメディアの投稿で「駅の入場規制」に関するものがあった場合に検知し、分析・集計をおこなっています。
※混雑の状況によっては検知されない場合もあります。

こんな時に便利

こんなことありませんか?

  • 電車が止まっていると知らずに駅に行ったら入場規制に……
  • 駅の外まで電車を待つ列が並んでいて、雨や雪の中で待つことに……
  • 長時間立ちっぱなしで電車を待つのはつらい……
  • とにかく混雑がいや、なるべく避けたい……

そんな時には駅混雑予測機能を活用しましょう!

使い方

使い方は簡単。ルートを検索した際に、混雑や入場規制が予測される駅が含まれた場合、検索結果に混雑アイコンが表示されます。

自分のルートが混雑しているか確認したい時

  1. 自分の移動したいルートを検索します。
  2. 出発駅や乗り換え駅で混雑や入場規制が予測される駅が含まれた場合、検索結果に混雑アイコンが表示されます。

  3. 混雑アイコンが表示されたルートを選択します。

混雑アイコンは、以下の3段階

ルートの詳細画面を表示すると、駅名の下に「いつもよりやや混雑」「いつもよりかなり混雑」「入場規制の可能性」のいずれかが表示され、その駅の混雑状況が確認できます。

駅の混雑状況を詳しく知るには

駅名の下に表示される「いつもよりやや混雑」「いつもよりかなり混雑」「入場規制の可能性」をタップすると、駅の混雑状況の詳細を確認できます。

  • 現在時刻まで10分間隔で混雑の度合いがグラフに表示されます。
  • 3段階のグラフによって、混雑が増加しているのか減少しているのかを確認できます。減少していれば、混雑が収束に向かっている可能性があります。
  • グラフの時間をタップすると、その時間帯の混雑度が表示されます。

対象となる駅

全国の駅が対象となります。
※但し、Yahoo!乗換案内で一定数以上の検索がある駅に限られます。

Yahoo!乗換案内アプリでは、今後も皆さまに役立つ機能を提供してまいります。

最新バージョンをご利用いただくには、下記のリンクからダウンロードしてご利用ください。

  • iPhoneをご利用の方はこちら(外部サイト)
  • Androidをご利用の方はこちら(外部サイト)


移動に便利なアプリを今すぐダウンロード
ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード