通勤タイマーの時刻表データを更新する方法

 通勤タイマーの時刻データの更新方法をご紹介します。

 Yahoo!乗換案内アプリの時刻表データは、毎月複数回の更新を実施しています。普段お乗りの路線にダイヤ改正があった場合に通勤タイマーのデータも更新する必要があります。

Android版アプリ

時刻表データ管理画面で更新する

 下記ステップで更新します。

  1. 画面右上の「設定(歯車アイコン)」をタップ
  2. 「時刻表データ管理」をタップ
  3. 時刻表データ管理画面で「更新」をタップ
  4. 「更新しました」が表示され、更新日の日時が操作時間になればOK
  5.  

自動更新設定のススメ

 Androidアプリの場合、毎日自動でデータ更新するようにセットしておくと便利です。

  1. 時刻表データ管理画面の自動更新をON
  2. 文字盤画面が立ち上がるので円形にスワイプして時間設定
  3. 「決定」をタップして完了

※再調整する場合は時刻表データ管理画面の設定時刻をタップすると文字盤画面に切り替わります。

iOS版アプリ

 iOS版アプリの場合、通勤タイマーに登録している路線の時刻表データが更新された場合、お知らせが表示されますので「更新する」ボタンをタップしてください。

手動で更新する方法

 任意のタイミングで手動更新する方法もあります。お知らせ通知時に更新しなかった場合などにお試しください。

  1. 通勤タイマー画面の右下「設定」をタップ
  2. 「時刻表データ管理」をタップ
  3. 時刻表データ管理画面右上の「更新確認」をタップ
  4. 確認完了が表示され、「最新」になればOK