運行情報の通知設定や迂回検索がわかりやすく

よくご利用になる路線は、プッシュ通知を設定しておくと便利

今回のアップデートでは運行情報のデザインが変更になり、「通知設定」「迂回ルート」のボタンが見やすく押しやすくなりました。

◆プッシュ通知を設定して運休や列車遅延のお知らせを受け取りましょう

ご利用になる路線のプッシュ通知を設定しておくと、列車の遅延や急な運休のお知らせが届きます。駅まで行って、「初めて電車が遅れていることを知った」ということもなくなります。

◆設定の仕方はとても簡単

「運行情報」タブを開き、「路線を入力」もしくは「列車別から探す」から任意の路線を選択します。

めあての路線の運行情報が開いたら「遅延・運休を通知」をタップしてプッシュ通知を設定してください。

◆詳しくはこちらでご確認ください

迂回路検索を活用しましょう

遅延や運休などのプッシュ通知を受け取ったら、そのまま「迂回ルート」の検索ができます。

◆詳しくはこちらでご確認ください

どれくらい遅れてる? ぽちっと簡単に【投票】できます

運行情報の【投票】機能を活用して、その路線がどの程度遅延しているのか共有しましょう! ユーザーの皆さまが【投票】した件数が運行情報ページに集計され、遅延の程度を把握することができます。

◆詳しくはこちらでご確認ください

その他の変更

「遅延・運休」「異常混雑予報(※)」ともに、更新時間が掲載されるようになりました。画面を引き下げて最新の情報に更新してください。

※「異常混雑予報」は新幹線およびJR東日本、JR西日本の路線で確認できます。

毎日のお出かけはもとより、休日にお出かけするときも、通知機能や投票機能を便利にご活用ください! 

最新バージョンをご利用いただくには、AppStoreからダウンロードをしてください。

ヤフーのアプリでもっと便利な旅を!

移動に便利なアプリを今すぐダウンロードしてみましょう!

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード