<通勤・通学の再開時に>混雑を回避する機能をご紹介

平素よりYahoo!乗換案内をご利用いただき、ありがとうございます。

緊急事態宣言の発令中は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、公共交通機関のご利用を控えていた方も多いことと思います。緊急事態宣言の解除に伴い、ふたたび通勤・通学で公共交通機関を利用する際に、少しでも混雑の緩和や回避に役立てられる機能をご紹介します。

検索の工夫で「乗換回数」を減らしてみましょう

ルート検索をする際、画面上部にある「楽 回数順」タブを選択すると、目的地まで乗換回数の少ないルートを検索します。
乗換回数を減らせば、乗換駅等で不特定多数の人と接触する機会も減少します。


「駅混雑予測」と「異常混雑予報」

Yahoo!乗換案内アプリで「混雑」にフォーカスした2つの機能をご紹介します。

■「駅混雑予測」

「駅混雑予測」は全国の駅を対象とした機能で、駅がいつもより「混雑」していたり「入場規制」があった場合に、検索結果に表示してお知らせする機能です。

■「異常混雑予報」

「異常混雑予報」は全国81の路線を対象とし、いつもと違う「混雑」が突然発生しそうな駅や発生する時間帯を5日先まで予報して関連情報なども表示する機能です。

主要路線の平日朝の混雑時間帯は?

関東・関西の主要8路線で、平日朝の混雑時間帯をグラフ化したものを今年2月にご紹介しています。京葉線、京浜東北線などの駅ごとに、混雑度合いが20分単位でわかります。出発時間の前後を比較するなど、時差出勤などの参考にお役立てください。

長期にわたりテレワークや自宅学習などで、人と接する機会が少なかった方にとっては、通勤・通学の再開による公共交通機関での移動に不安やストレスを感じることもあると思います。Yahoo!乗換案内アプリでは、皆さまの移動に関する不安やストレスを少しでも減らすことができるよう、ひきつづき機能のアップデートを検討してまいります。

今後ともYahoo!乗換案内アプリをよろしくお願いいたします。


移動に便利なアプリを今すぐダウンロード
ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード