緊急事態宣言下で、電車の混雑を避けるには

いつも「Yahoo!乗換案内」アプリをご利用いただきありがとうございます。

8月20日より緊急事態宣言の自治体に茨城・栃木などの7府県が追加され、期間も9月12日まで延長されました。新型コロナウイルスの感染者数が毎日発表され不安を感じるなか、通学や通勤で電車に乗られる方もいらっしゃいます。

どうしても出勤しなければならない場合にできること

通学や通勤をしなければならないとしても、できれば混雑している電車は避けたいですよね。なるべく混雑した電車を避けるポイントは2つあります。

  • 乗る「時間」をずらす
  • 乗る「車両」をずらす
「Yahoo!乗換案内」を使って、電車の混雑を回避しましょう。

乗る「時間」をずらす

フレックスや時差出勤ができる場合、ラッシュ時間帯を避けることも可能ですが、どうしても出社時間がずらせない場合、少しでもすいている電車を検索するのもひとつの手段です。

ルート検索結果で乗る予定の電車が混んでいた場合、左側の時刻をタップし「前後のダイヤ」を表示します。2本電車を遅らせると、少しすいていることがわかりました。

「混雑予報」や「前後のダイヤ」を活用して、すいている電車に乗れるよう「時間」をずらしてみてはどうでしょうか。



電車の混雑傾向がスグわかる【混雑予報】機能を公開
すいてる電車がスグわかる! 「前後のダイヤ」で「混雑予報」を活用しよう

本機能のデータ表示実現にあたり、下記論文の技術を利用しています。
https://yahoo.jp/KBye70

乗る「車両」をずらす

混んでいる「車両」を避けて乗車するという手段もあります。

検索結果から乗車位置詳細をタップすると、階段やエスカレーターなどに近く乗り換えに便利な「車両」がわかります。多少不便でも、こういった乗り換えに便利な「車両」を避けることで、混雑も緩和されます。



「乗り換え乗車位置」がリニューアル!

乗る「時間」をずらす、乗る「車両」をずらす。どちらをおこなうにしても、いまよりも移動時間がかかることになります。少しでも混雑を緩和するためには、時間に余裕をもった移動をこころがけるようにお願いします。

電車をご利用の皆さまへのお願い

電車をご利用の皆さまには、下記の項目についてのご理解・ご協力をお願いいたします。
  • 混雑を避けた時間帯・車両をご利用ください
  • 車内換気へのご理解・ご協力をください
  • マスクを着用し、会話は控えめに

リンク集


RSS