iOS 15でウィジェットがもっと便利に

いつもYahoo!乗換案内をご利用いただきありがとうございます。
今回のブログでは、iOS 15で公開されたウィジェットの新機能と、Yahoo!乗換案内のウィジェットについてよくある質問を合わせてご紹介いたします。

■iOS 15の機能をご利用の場合はアップデートしてください
iOS 15へのアップデート方法はAppleの公式サイトをご確認ください。
Yahoo!乗換案内のアップデートはこちらから
ダウンロード

iOS 14のウィジェット機能をおさらい

iOS 15の新機能をご紹介する前に、iOS 14から利用できるようになった「スマートスタック」と「スマートローテーション」についてご紹介します。

■「スマートスタック」とは

「スマートスタック」は、ウィジェットを重ねて配置できる機能です。ウィジェットには大中小と3つのサイズがありますが、同じサイズのウィジェットを最大10個まで重ねる事ができます。(※1)

※1:すでに重ねられた「スマートスタック」同士を重ねることはできません。



「スマートスタック」で重ねたウィジェットは、画面を長押ししてスタックを編集をタップ。編集画面で順番を並べ替えられます。(※2)



※2:iOS 15では、編集画面でなくウィジェットを直接ドラッグして並び替えます。

■「スマートローテーション」とは

さきほど説明したスタックを編集から「スマートローテーション」をオン(※3)にすると、1日の中で適切なタイミングにウィジェットを自動的に切り替えて表示します。



この「スマートローテーション」をオンにしておくことで、Yahoo!乗換案内のウィジェットは通勤通学の時間帯に優先的に表示される(※4)ようになります。

※3:iOS 15からは編集画面の上でなく、下部に「スマートローテーション」のオン・オフが表示されます。
※4:必ず優先表示されるわけではありません。

iOS 15でできるようになったこと

iOS 14までは、自分で必要なウィジェットを選択し「スマートスタック」に追加・表示する必要がありました。iOS 15からは、よく使われるアプリを必要と思われる時間帯に自動的に「スマートスタック」に表示。「スマートスタック」に追加されていない「ウィジェットの提案」(※5)をしてくれます。



※5:「ウィジェットの提案」はオン・オフで切り替えられます。iOS 15からは画面下部の「スマートローテーション」の右側に切り替えボタンが配置されます。

ウィジェットについてよくある質問

Yahoo!乗換案内のウィジェットについて、問い合わせの多い質問についてお答えします。

①ウィジェットを2件以上配置したい

Yahoo!乗換案内のウィジェットは、最大20件まで配置することが可能です。

詳しい設定方法は、ホーム画面用ウィジェットを複数設置する方法(最大20件まで)をご確認ください。

②同じ駅の上下線ともウィジェットに表示したい

マイ時刻表に登録した時刻表ごとに、ウィジェットを設定することができます。同じ駅の上下線をウィジェットに設定したい場合は、それぞれの方面行きの時刻表を登録してください。

マイ時刻表の詳しい設定方法は マイ時刻表を活用しよう<iOS版>をご確認ください。

③アップデートすると旧ウィジェットが消えてしまう

これまでと同様に自宅・職場のクイック検索も含めた旧ウィジェットもご利用いただけますが、アプリをアップデートすると旧ウィジェットが消えてしまう場合があります。

その場合、お手数ですがスマートフォンの再起動をお試しいただき、ご利用になりたいウィジェットの再設置をお願いいたします。

詳しい設定方法は、旧ウィジェットの設定方法をご確認ください。

ウィジェットについてのご意見・ご質問は、アプリの設定>ご意見・ご要望からお寄せください。

※お出かけの際は、十分なご配慮をお願いします。
※記事の内容は公開時点での情報です。最新状況とは異なる場合がありますのでご了承ください。


移動に便利なアプリを今すぐダウンロード
ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

RSS